ようこそ!  人狼フリークの集いへ (楽々亭)

さいころ館の鬼ごっこ

鬼側と人間側に分かれ、自分の陣営の勝利を目指す人狼的な正体隠匿ゲームです。

さいころ館の鬼ごっこ

【ルール説明・概要】

1.全プレイヤーは自分の持っているさいころを振り、出た目を上にして自分のプレイヤーカードに配置します。

2.自分の出た目分の左右隣のプレイヤーカード上に自分の駒を配置します。(下図参照)配置説明

3.全プレイヤーは一旦目を瞑り、鬼側だけ顔をあげ、以下の2種類のうちいずれかの行動をとります。
・「鬼」のプレイヤー駒が配置されているプレイヤーのさいころを1つ取る。
・「鬼側」のプレイヤーのさいころを1つ取る。
さいころを取ったら、テーブル真ん中に音が鳴るように転がします。

4.全プレイヤーは、さいころの音が鳴ってから5秒数え、その後目を開けます。

5.どこのさいころが襲撃されたのかを全プレイヤーが確認した後、3分間の議論をします。

6.議論が終わったら、全プレイヤーは一斉にあやしいと思うプレイヤーを指差し投票します。

7.最も投票されたプレイヤーは自分の持っているさいころ1個をテーブル真ん中に配置します。

以降1~7を繰り返し、各陣営の勝利条件が満たされるまでゲームを続けます。

ルール補足:

・ゲーム開始時、さいころは各プレイヤー2個ずつ所持しています。
・さいころを2個失ったプレイヤーはゲームから脱落します。ゲーム中、議論、投票に参加は出来ません。ですが、ゲームから脱落しても、自分の陣営が勝利すれば勝利です。

【勝利条件】


人間側:鬼プレイヤーをゲームから脱落させる。

鬼側:一定数襲撃を行う。(プレイ人数により変動)

ゲームマーケット2015秋さいころ館の鬼ごっこの紹介はこちら